矯正治療のすすめ

※見出しをタップすると展開します。

すすめ① 矯正治療の価値

日本の文化にはまだ浸透しきっていない矯正治療ですが、矯正の先進国である欧米圏では矯正治療に対してどんなイメージをもっているかご存じでしょうか。
ここで少し紹介していきたいと思います。

 

・人は相手の顔の中で目もみるが、口も良く見る(二番目に見る)


「人の目を見なさい」とみなさんも言われた経験が一度はあると思いますが、実は人は口元もよく見ています。
その結果、欧米ではこのような文化が浸透しています。


・欧米では歯並びの悪い方(矯正治療を受けていない方)はちゃんとした教育を受けていない方とみなされる。


それほど歯並びは重要なものなのですね。海外の方が日本にいらっしゃったときに歯並びへの意識の低さに驚くという話をよく耳にします。

彼らの歯並びへの意識は日本に比べると非常に高いですが、それは歯並びが見た目だけの問題ではないからです。


・美しい歯並び=正しい咬み合わせ=健康な歯並びである


歯並びがいいということは、それだけお口が健康であるということなのですね。これはどういうことかと言うと、きちんと歯が並んでいると、みがき残しやプラークがたまりづらいので、虫歯・歯周病のリスクを低下させることに繋がるということです。
また、正しい咬み合わせは特定の歯に過度な力が加わらないように力を分散させたり、支え合ったりします。矯正治療によって正しい咬み合わせを実現することで、歯、歯周組織を健康に保つことができるのです。
(「健康→長持ちする→余計な治療費がかからない」ということですので、長期的な視点で見るとお得です。)
ですから、欧米圏において矯正治療をすることはいたって自然な発想なのです。

 

ここで、矯正治療の価値について、改めて考えていきましょう。
矯正治療は、基本的には一度しっかりと治療することで、一生、美しい歯並びを保つことができます。
対して、美容院でのトリートメントはどうでしょうか。今回は月に一度、美容院で5000円のトリートメントをしている方を想定してみましょう。

 

1カ月で5000円→1年で60,000円→20年で1,200,000円!!

 

さらに、美容院でのトリートメントと異なり、健康面での影響も大きいことを考えれば、矯正治療は実はリーズナブルな治療なのです。

 

これを知って矯正治療に少しでも興味をお持ちになった方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、無料カウンセリングにお越しください。矯正治療の専門医が責任を持って、お客様に最適な矯正治療を提案していきます。

すすめ② 婚活中の男女への意識調査


矯正歯科治療「インビザライン・システム」を提供している「アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社」が行ったインターネットアンケート調査で興味深い結果が出ました。
この調査は5年以内に結婚を希望している20~40歳台の男女2000名を対象に実施されたものです。

 

「歯並びは第一印象を左右する」と答えた人が全体の78.3%を占め、さらに、婚活パーティーなどの出会いの場において、歯並びが良いとその後に有利にはたらくと思う人が88.9%に達しているそうです。
また、「自分の歯並びに自信はあるか」という質問に対しては、「自身がない」と答えた人が58.5%で半数を超えています。
それにもかかわらず、自信がないと答えた方の88%は歯科治療の経験がないそうです。
歯並びが印象を左右する重要な要素であると思いながらも、大多数の方が治療に踏み切れていないのです。
どうやら高額な費用を支払ってまで治療する必要がないと考えている人が圧倒的に多いようです。

 

矯正治療によって得られるものは「見た目の美しさ」だけであると思われがちですが、決してそんなことはありません。正しい咬み合わせはむし歯や歯周病のリスクを減らし、歯の寿命を伸ばします。

すすめ③ 矯正治療と補綴

矯正治療というのは見た目のためだけにやるものではないということを、具体的な事例を挙げながら説明していこうと思います。
出っ歯の治療を考えてみましょう。
お手軽な矯正方法として、補綴矯正という治療方法があることをご存知でしょうか?
補綴矯正とは、歯を削って、被せものをすることで、歯並びが改善したように見せるという、まさに見た目の改善のみと矯正治療です。
この治療方法では、自分の本来の歯を削る必要があるため、抜髄が必要になるケースがありますが、神経を抜いてしまった歯の寿命は5~10年程度と言われております。また、歯の根元を動かさずに、歯の上部だけ被せものによって角度を変えているので、力のかかり方が不自然になり、破折のリスクが高まります。
通常の矯正治療は、歯の根元から角度を変えていくので、時間はかかりますが、歯の神経を抜く必要も歯を削る必要もありません。さらに、力が不自然にかかることもありません。
矯正治療と補綴矯正のどちらが自分の歯を健康で長持ちさせる治療なのでしょうか。
答えは一目瞭然です。
矯正治療は歯の健康のために非常に重要であるということの1つのケースをご紹介させていただきました。

 

""

 

""

すすめ④ 天然の歯とインプラント

現在ではインプラント治療の技術も進歩しているので、自分の本来の歯を抜いて、インプラントを打つことで審美性を高めるという選択も身近なものになりました。身近になったとは言え、きちんとしたインプラント治療だと1本30~40万円程度の費用が必要です。1本につきこれだけの費用が必要であるのにも関わらず、インプラントは一生ものではないということにも気をつけなければなりません。
また、技術が進歩しているとはいえ、天然の歯とインプラントはやはり違うものです。
天然の歯の場合、歯を支える骨と歯の間に歯根膜というものが存在し、圧力センサーの役割を果たします。これにより食感を感じることができるので、天然の歯で食べる食事の方が、おいしく感じます。歯を支える骨と直接つながっているインプラントには歯根膜が存在しないため、食事が味気なくなってしまいます。

 

天然の歯とインプラント

 

 

坂東矯正歯科(附属学園よこ・リブラン五福店向かい) アクセス

【住所】〒930-0882 富山県富山市五艘1380-1

【診療時間】

 月・金:13:00~19:00

 火・水・土:10:00~13:00、15:00~19:30

 日:9:00~16:30

 

【休診】

 木曜日、

 第1,3,5 月曜日、

 第2,4 日曜日

坂東矯正歯科地図