坂東矯正歯科 矯正治療

矯正治療

インビザライン

 

■インビザラインとは…

インビザライン世界で400万人以上が使用されている、
世界シェアNo.1の 透明な“マウスピース”の矯正装置です!

 

■インビザラインの特徴

〈非常に目立ちにくい〉

薄く透明な装置の為、装着していても他人に気付かれにくい装置です。「接客業だから」と矯正治療を受けるか悩み続けているあなた!

この装置なら人前に出るお仕事の方でも安心してお使い頂けます。

 

説明画像

 

〈取り外しができて衛生的〉

取り外し可能な為、歯ブラシも今まで通り行え、

歯や歯周組織を健康に保つことができます。

またインビザラインはご自身で水で洗浄することができるので、装置自体もとても衛生的です。

 

取外し画像

 

〈食べたいものが食べられる〉

お食事の時は装置を外せるため、ブラケットの装置のように「食べ方によって装置が外れる」という心配はありません。

固いものなどもストレスなく今まで通りのお食事が可能です。

 

せんべい

 

〈通院回数が少ない〉

マウスピースを交換していくことで治療が進んでいきます。

マウスピースの交換はご自身で行うことが出来ます。

治療が軌道に乗ってしまえば、定期的なチェックは3ヶ月に一度程度(年に3~4回くらい)の通院で治療を受けられます。

また、ボタンや針金の装置を使わず治療するので、装置が外れた等のトラブルが減ります。そのため、「急患さん」として、予定外のご来院が格段に減ります。

 

手帳

 

〈金属アレルギーでも安心〉

金属を使用していない為、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

金属アレルギーが原因で矯正治療を断念した方でも安心して治療を受けて頂けます。

 

OK画像

 

■当院でインビザラインでの治療を行うメリット

 

1.矯正治療の経験が大変豊富な歯科医師が治療

 

 歯科医師が治療計画をたて、マウスピースの設計図を作ります。それを元にアラインテクノロジーという会社が装置を作るので、どこのクリニックでインビザラインでの治療しても同じ、というわけではなく、歯科医師の経験・実力が重要です。

※インビザラインの症例数も富山県で一番多いです。 (2017年11月現在)

2.iTeroによる光学スキャニングで、より精密な型取りが出来る

 

 インビザラインを作るときは歯の型取りが必要です。通常はシリコン材料により精密なお口の型取りを行います。非常に精密な型取りが必要になり、患者様にとっては負担が大きい作業です。
しかし、当院ではiTeroという3Dスキャナーを使用することにより、シリコン材を入れることなく、シリコン材料より精密な型取りが可能です。

 患者様にとって負担の少なくより精密な歯の型取りが可能です。

当院は富山県で一番早くiTero(3Dスキャナー)を導入し、インビザラインに使用してます。
富山県でiTeroを使用している唯一のクリニックです。(2017年10月17日導入)

 

〈iTeroの特徴まとめ〉

①快適  

シリコン材料などを使わない為、嘔吐反射がある方でもストレスが少ない

 

②最短

患者様の歯型データをその場で海外へ送信できるため、マウスピースの作製期間の短縮になり、矯正治療がより早くスタートできます。

 

③精密

型取りの術者の技量の違いにより差が出ることなく、精度の高いデータの取得が可能。

 


デメリット

 1.治療可能な症状に制限がある

今のところ、マウスピース矯正はどのような症状に対しても有効な治療法であるわけではありません。お口の中の状況によっては、マウスピース矯正を提案させていただくことができないこともあります。

 

 2.矯正治療が長引く可能性がある

患者さん自身で着脱が可能ですので、決められた装着時間を守っていただくことができなければ、治療期間が長引いてしまうことがあります。

 

 3.虫歯の治療に制限がある

初診時に行う型取りに合わせてマウスピースを製作していくので、矯正治療の過程で虫歯の治療をすることは難しくなってしまいます。

当院のマウスピース矯正―インビザライン―

当院のマウスピース矯正はインビザラインです。
米国アラインテクノロジー社のインビザラインは全世界で累計300万人以上の方が治療を受けているシェアNo.1のマウスピース矯正です。
豊富な臨床データを背景に作られた独自のシステムによって治療計画を立てるため、歯型を取るのははじめの1度だけで済むので、その都度、歯型を取らなければならない他のマウスピース矯正と異なり、患者さんのご負担を大幅に軽減できます。また、患者さんの来院回数が2~3カ月に1回程度で矯正治療を進めていくことができます。
インビザラインは従来の矯正治療の技術や知識に加えて、それとは異なる技術や知識が求められます。それにもかかわらず、充分な技術を持たずにインビザラインを使ってしまい、矯正治療が上手くいかないというケースもあるようです。
インビザラインはあくまでも装置のひとつです。
ドクターのテクニックにより、仕上がり、治療期間に差が出てきます。
従来の矯正治療に関する技術、知識があることはもちろん、日々、研鑽を重ね、テクニックを磨いているドクターをお選びください。

坂東矯正歯科ページトップ

 

 

 

坂東矯正歯科(附属学園よこ・リブラン五福店向かい) アクセス

【住所】〒930-0882 富山県富山市五艘1380-1

【診療時間】

 月・金:13:00~19:00

 火・水・土:10:00~13:00、15:00~19:30

 日:9:00~16:30

 

【休診】

 木曜日、

 第1,3,5 月曜日、

 第2,4 日曜日

坂東矯正歯科地図