坂東矯正歯科 矯正治療

矯正料金について

医療費控除についてのお話

 

 

歯列矯正も医療費控除の対象になることをご存知ですか?

 

発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う歯列矯正の費用は、医療費控除の対象になります。
成人矯正でも「咬み合わせの向上」が主な目的と判断され、治療目的と承認される場合があります。

(参照)国税庁HP
 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1128.htm

 

医療費控除とは

 

一定の金額の所得控除を受ける事ができる制度です。

税務署へ確定申告することで、治療費の一部が戻ってくるものです。

 

確定申告は5年前までさかのぼって還付を受けることが可能です。
申告を忘れていた方や医療費が控除対象になることを知らなかった方は、申告をお勧めします。

 

自己又は自己と生計を一にする配偶者や親族のために医療費を支払った場合に、 一定の金額の所得控除を受けることが出来る制度です。税務署へ確定申告する ことにより、納めた所得税の一部が還付されます(住民税は、翌年度分が減額 されます)。

医療費控除の金額は、次の式で計算した金額(最高200万円)となります。

 

(実際に支払った医療費の合計額-(1)の金額)-(2)の金額

 

(1)保険金などで補填される金額

(2)10万円

 (注)その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等の5%の金額

 

(参照)国税庁HP 「医療費を支払ったとき(医療費控除)」

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

 

還付(減額)シュミレーション

 

例えば、サラリーマンの方が医療費を100万円支払った場合には、どのくらい 還付が受けられるのでしょうか。

シュミレーションは簡便的に行っており、目安としてお考え下さい。 様々な条件によって実際の還付額は異なります。

 

(1)年収500万円
 所得税9万円 ・ 住民税9万円 合計18万円

 

(2)年収1000万円  

 所得税18万円 ・ 住民税9万円 合計27万円

 

申告に関する御相談・御質問は、最寄りの税務署へお問い合わせ下さい。

  

坂東矯正歯科ページトップ

 

 

坂東矯正歯科(附属学園よこ・リブラン五福店向かい) アクセス

【住所】〒930-0882 富山県富山市五艘1380-1

【診療時間】

 月・金:13:00~19:00
 火・水・土:10:00~13:00、 15:00~19:30
 日:9:00~16:30

 

【休診】

 木曜日、

 第1,3,5 月曜日、

 第2,4 日曜日

坂東矯正歯科地図